ふれあい広場

本物を伝承していく難しさは、衣・食・住の産業文化の中で共通の課題であります。経営者の高齢化や後継者不足により閉店を余儀なくされている中、老舗の本物の味を伝えることは簡単ではございません。美味しかった焼鳥の味、透き通ったスープの中華そば、胡桃の風味が香ばしい郷土料理の五平もち。
何とかもう一度あの「老舗の本物の味」を復活させて、「人々のふれあいの場」にしたいという思いから開店に至りました。


旅の宿

十割そば処 CCubeは令和2年2月29日を以って閉店・解体致しました。跡地には仮称「旅の宿」を建築し、ラウンジコーナーで十割そばを提供する予定でおります。これまでご利用頂きましたお客様には、大変感謝申し上げますと共に、新型コロナウイルス問題が解決後、新規オープンに際しましては、引き続きご愛顧賜れば幸いに存じます。

住所 〒390-0874 長野県松本市大手2-6-16
電話 準備中
営業時間 準備中
二代目やきとり鳥富

松本城近く・縄手通りにあるやきとり鳥富。先代から受け継いだタレで味わう焼き鳥はまさに絶品!信州の地酒はもちろん、県外のお酒を味わえます。夜は焼鳥を、そして昼は昔懐かしい中華そばと五平餅を提供しています。

住所 〒390-0874 長野県松本市大手4-1
電話 0263-88-8910
営業時間 5月6日まで臨時休業中です。

ふれあい農園

「日本人の子供達の15%ほどが味覚を感じない」というショッキングな調査結果が、テレビ放映されたことがございました。原因は、日本人の食生活の変化だそうです。素材の持つ美味しさを引き出さず、濃厚な味付けをしたものばかり食べているうちに味覚オンチになったのではないでしょうか。子供の頃、胡瓜に塩をかけて食べただけでも美味しかった記憶がございます。食材が本来持っているうま味を、子供ながらに知ることができたのではないかと感じております。 3歳の孫を畑に連れて行くと、瞳の輝きが違います。ミミズをつまんだり、カマキリを捕まえて観察したり、野菜の発芽の状態を観察したりで見るもの全てに感動しております。

「自然とふれあうことの大切さは、子供の心も成長させている」と感じています。
醗酵牛糞をたっぷりと与えた畑。新鮮な有機野菜の収穫の感動を、親子さんにできる限りお届けさせて頂きます。
ふれあい農園はお客様をはじめスタッフたちが交流するふれあい広場の一つであり、共に収穫の喜びを共有する場となっています。