2030年を見据えて

国は、温室効果ガスの削減のため住宅部分において、2030 年までに新築住宅の平均でネット・ゼロ・エネルギーハウスの 実現を目指すという目標を掲げ、低炭素社会に向けた住まいと住まい方に関する工程表により事業を実施しています。また同時に、信頼性の高い「ものさし」で評価された住宅が市場で適切に評価される環境整備を進めており今年度もこれに関わる補助金制度がスタートいたしました。当社では、2030年を見据えて、未来の基準をクリアする家づくりを目指しています。詳しくはお尋ねください。
また、お金をムダにしないために家を建てるために知っておく話もご確認ください。(クリックすると新しくウィンドウが開きます)

新築のイメージ

準備中

新築物件の実績

1990年に創業以来、長野県内だけでも500棟近く新築を手掛けさせていただきました。
実績の一部をココスマ!注文住宅よりご確認いただけます。(クリックすると新しくウィンドウが開きます)

リフォーム

家に長く住み続けるには、外壁の塗装など定期的なメンテナンスが必要です。また、在宅介護を始める際に、家のバリアフリー化などが必要になることもあります。当社ではご要望・ご予算に応じて住みやすい家づくりのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

会社PR

高性能低燃費住宅は、家計に優しく、家族をハッピーに。木の香りに包まれたパッシブ設計による第三者機関によるBELS評価住宅を提案しています。BELS表示100%健康長寿の家づくりの扉を開いてみませんか。